首頁 > 日文學習情報 > 日文學習情報 > 【日文學習】ご賞味下さい是什麼意思?

【日文學習】ご賞味下さい是什麼意思?

パンフレットに「ご賞味下さい。」と書いてあるものと、「お召し上がり下さい」と記載されているものを目にします。「ご賞味下さい」は上から目線ぽいって言われたこともありましたが、本當はどうなんでしょうか?


有時候(商品)宣傳冊上會同時寫“請品嚐一下”和“請用吧”。“請品嚐一下”似乎給人一種高高在上的感覺,但真的是這樣嗎?

「賞」という字を辭書で調べてみました。例解新國語辭典第二版三省堂

「賞」字在新國語辭典第二版三省堂裡的解釋如下:

「賞」ショウ

(1)ほうびのこと。賞金。賞品。懸賞。受賞。

(2)ほめたたえる。賞賛。賞味。激賞。

(3)味わってたのしむ。


「賞」

(1)獎賞。賞金獎品懸賞受賞

(2)極力讚揚。讚賞品嚐盛讚

(3)玩味/cn]

上の(2)の通り、「賞味」は「ほめたたえる」の項に入っています。「賞味」には「ほめる」という意味が含まれていることは明らかです。

[cn]如上述(2)中的解釋,“賞味”是表揚的意思。因此具有積極的含義。

「賞」という漢字には、和語の「ほうび」、「ほめたたえる」、「味わってたのしむ」などの意味が含まれています。


「賞」這個漢字是和語“獎賞”、“極力讚揚”、“玩味”的意思。


「賞」という漢字を使う限りは、どの言葉にも、上の三種の和語の意味は大なり小なり含まれてきます。こういうことは、漢字と和語の関係を考えるときの基本中の基本です。


當「賞」作為漢字使用的時候多少都包含了上述三種含義。這是漢字和和語之間的基本聯繫。


食べ物屋(食品メーカー)がパンフレットに「ご賞味ください」と書いても、上からの目線ということはありません。「美味しいものですから、よく味わって食べてください」という宣伝文句です。多少押し付けがましい感じはしますが、商人は昔から自分の品物を売るのに謙遜したりしません。


食品製造商在宣傳冊上寫“請您品嚐一下”也沒有高高在上的意思。而是表示“本品味道不錯,請您品嚐”。雖然是多少有些強硬的推薦,但是食品製造商對於自己的產品感到自豪也是很平常的。


しかし、一般人が麤品と書いた菓子折りなどを他人様に贈り、「ご賞味ください」と葉書に書いたら、笑われますね。「美味しいものですから、よく味わって食べてください」ということですから、一般人がこんなことは言ったらおかしいです。


但要是將盒子上寫著“麤品|薄禮”的點心送給別人,還附帶寫著“請品嚐一下”的卡片的話,就會被嘲笑了吧。既然是表示“本品味道不錯,請您品嚐”的句子,普通人這樣說的話會顯得很奇怪吧。


こういうときは、葉書に「ご笑味ください」と書くのが教養人の常識でした。「粗末なものでお口には合わないと存じます。お笑いください。」と謙遜して言うわけです。


這種情況,一般會寫“請您笑納”。謙遜地表示“知道如此粗鄙的食物不合您的口味,還是請您笑納。”

そうして、もらった方は禮狀に「ありがたく賞味いたしました。」と書くわけです。美味しいと思って味わいましたということです。


然後收禮的一方會表示“那我就心懷感激地品嚐了”,以此表示覺得食物很美味並品嚐了的意思。


他の人に面と向かって「この間の結婚式のあなたの歌は素晴らしかった。」や「この前いただいた饅頭は大変美味しかった。」ということは「ほめる」という行為です。


如同對別人說“前段時間您在婚禮上的歌聲實在是太美妙了”,或者“前些日子收到的饅頭很美味”一樣,都是表示誇獎的行為。