首頁 > 日文學習情報 > 日文學習情報 > 詞彙辨析:「すぐ」和「もうすぐ」

詞彙辨析:「すぐ」和「もうすぐ」

懐メロですが、キャンディーズの歌詞の一節、「もうすぐ春ですね」。

“馬上就是春天了呢”,是令人懷念的旋律,candies的一段歌詞。


ここではやはり「もうすぐ」です。同じような意味を持つ言葉として「すぐ」がありますが、「すぐ春ですね」とは言いません。

這裡還是用「もうすぐ」的。雖然也有同樣意思的詞語「すぐ」,但是不說「すぐ春ですね」。


この「すぐ」と「もうすぐ」、どこが違うのでしょうか。

這個「すぐ」和「もうすぐ」,哪裡不同呢?


どちらも、何かが起こったり、変化が生じたりするときに使う副詞です。

無論哪個都是在發生了什麼的時候,產生變化的時候所用的副詞。


「もうすぐ」は、ある事柄が短時間のうちに起こるという発話時點での狀態を表わします。

「もうすぐ」表示的是短時間內發生了某件事時這一個時間點的狀態。


「すぐに」は、ある時點から何かが起こるまでの時間が短いことのみを表わします。

「すぐに」只是表示從某一時間點開始到會發生某事為止是很短的一段時間。


例えば、

1 學校から帰ると、すぐに遊びに行った。

2 駅に著くと、すぐ電車が來ました。

3 沸騰したら、すぐ火を止めてください。

1は「學校から帰った」とき、2は「駅に著いたとき」、3は「沸騰したとき」が基準となり、そこから次の変化への時間の短さを表わします。

例如,

1 從學校回來馬上就去玩。

2 一到車站,電車馬上就來了。

3 水一煮沸,就請馬上關掉火。

1是“從學校回來”的時候,2是“到車站的時候”,3是“沸騰的時候”,以這些時候為基準,表示到下一次發生變化的間隔的時間很短。


一方、

4 もうすぐ春です。

5この電車は、もうすぐ東京駅に著きます。

4、5の基準は、発話した「今」です。今からそう遠くない時間に春が來る。今からそう時間がかかえあずに東京駅に著く。というニュアンスが含まれます。

另一方面,

4 馬上就是春天了呢。

5 電車馬上就要到東京車站了。

4、5的基準是說話時候的“現在”。從現在開始沒多久春天就來了。從現在開始沒多久就會到東京車站。裡麵包含了微妙的區別。


そう考えると、

× 駅に著いたら、もうすぐ電車が來ました。

と言えないのは、発話時點が過去だからです。過去の時點でそこから遠くない未來を述べていることになるので、不自然さを感じるわけなのです。

這樣考慮的話,

× 一到車站,電車馬上就來了。(這裡用的是もうすぐ)

因為說話的時間點是過去,所以是不能這樣說的。從過去的時間點描述到不遠的未來,會令人感覺到不自然。